「春よ来い」 直筆色紙作品



  「春よ来い‥」  童謡「春よ来い」より


  雪国で春を待つみいちゃんが愛らしい
  童謡「春よ来い」を桃色ぼかし色紙に書きました。
  赤い鼻緒のじょじょ(草履)と桃の花を模した手編みレース小物を貼附

  作詩者の相馬御風(1883−1950)は、新潟の糸魚川の詩人で、
  みいちゃんは長女がモデルと言われています。

  ちなみに、私も小さい頃みいちゃんとも呼ばれ、
  新潟市に住んでいたこともありました。
  とても好きな唄で、貼附の小物も自ら編みました(笑)
  明るい季節を呼ぶ唄、楽しんで頂ければ幸いです。

春よ来い
早く来い
あるきはじめた
みいちゃんが
赤い鼻緒の
じょじょはいて
おんもへ出たいと
待っている

春よ来い
早く来い
おうちのまえの
桃の木のつぼみも
みんなふくらんで
はよ咲きたいと
待っている



【サイズ】  色紙サイズ 27×24cm

   ※たとう紙(包む用紙のこと)入り。 下の右端の写真を参照下さい。↓
    プレゼントにも喜ばれております。


型番 SS-8
販売価格 7,000円(内税)
在庫数 1

About the owner

《 工房“青い猫” は‥ 》

楽しい、癒しのインテリア空間にご活用ください♪

初代猫ロシアンブルーとの暮らしから、着想を得た“日常の中の癒し”のコンセプトのもと、ちょっと個性的&確かなクオリティのハンドメイドの品々をお届けしているヒーラーのお店です。



Top